歯科医院【歯医者】のホームページ制作(初期費用0円)2021年版

未分類

歯医者さんのホームページ制作が初期費用0円 月額4980円で作れます

 

安い理由は?

①歯科医に特化したフォーマットを使うことで制作の手間を大幅に削減しました

②管理画面を使って誰でも編集が出来るので手間がかかりません

③歯医者さんの顧客獲得に力を入れているので通常価格より安く販売中(通常9800円)

歯医者さんにホームページが必要な理由とは?

歯医者さんのイメージは「怖そう」や「痛そう」などネガティブなイメージが強いようです、新規で訪れる際には大抵の人は家の近所だったり職場の近く、つまり利便性で選ぶでしょう。

その地域に歯医者さんが1件だけなら選択の余地がないので集客に宣伝(ホームページなど)は必要ありませんがライバル店がある場合は話が変わってきます

初めての歯医者さんに行く場合ホームページを閲覧していく人は80%を超えるそうです、つまり利便性のいい歯医者+ホームページを見て良いと思った歯医者に行くということです

ですのでホームページがなかったり適当なホームページ(見栄えも操作性もよくない)の歯医者さんはそれだけで新規顧客を失客していることになります、わかりやすく見やすいホームページを作って新規顧客を増やしましょう!!

 

高額な制作費用のホームページなんて必要なし!!

カッコよくて見やすいホームページを作ろうとして何十万円もホームページの制作に使うのはもったいないですよ、ホームページを見に来るお客さんはそのホームページが高いか安いかなんで判断できないし高いから良いとも限りません

そもそもホームページの制作費用が高額なのは製作者による手間賃です、集客できるホームページだから高い訳では決してないので注意してください

大切なことはお店のイメージや料金体系などが明確になっていてお客様に安心感をあたえるホームページであることが1番だからです

具体的にどんなホームページが集客できるの?

基本編

1,医院長や歯科助手さんのプロフィール写真や医院内の写真は必ず入れてください、なぜなら新規で訪れるお客さんはどんな先生に施術されるのかが1番気になるからです、この場合若い先生でも年寄りの先生でもメリットはそれぞれあるので気になさらずに

2,無痛とまでは言いませんが施術に関して痛くない所はアピールしてください、実際全然痛くないなんてことはありませんがホームページに書いてあるだけで少しの安心感が得られるものです

上級編

1,前述したように新規のお客さんはまずは利便性で選びます、例えばA駅には歯医者さんが5件あると仮定します、まずは自分以外の4つの歯医者さんのホームページをみてみましょう。

その上でその4つの歯医者さんに自分の医院が勝っている(もしくは力を入れている)ことを全面にアピールしていきましょう

 

次はホームページから予約できるようにしようです!

お問合せはコチラ

    歯医者さんはホームページから予約できるだけで新規獲得率70%アップ

    ずばり現代人は電話が苦手です!!

    昔の感覚では(筆者も含め)メールやラインなどなかったので要件があればまず電話、なんの抵抗もありませんが今は違います、電話はハードルが高いのです!

    今では多くの歯科医院でネット予約が出来るようになってきましたが普及率は飲食店や美容室に比べるとまだまだ少ないようです。

    背景としては歯医者さんは基本的に2回目以降は次回予約をその場で取っていくから必要がないと!

    そんなことはありません!!

    例えば歯医者さんでは次回予約をしたにも関わらずドタキャンして永遠にこない…

    そんな非常識な人間が多いそうです

    なぜせめて予約キャンセルの連絡をくれないのか?

    電話が苦手だからです!!!

    もしホームページ上から予約をキャンセルして日付の変更ができたら…

    多くの失客を防ぐことができたかもしれません!

    もちろん新規獲得の為にはネット予約は必須です、ホームページのネット予約をまだ設置していない歯医者さんは今すぐにでも対応しましょう。

     

    お問合せはコチラ

       

      歯医者さんのホームページはどんな風に作ればいいの?

      今では殆どの企業やショップが自社のホームページを持っています、なぜならホームページは24時間365日、世界中に宣伝することが出来るからです!

      しかしただ作れば良い訳ではありません!

      1,ホームページを見に来る人は目的がある

      例えば飲食店のホームページを見に行く人はそのお店の雰囲気やメニューをチェックします、美容室のホームページはどんなスタイルを作るのか、どんな美容師がいるのをチェックします、一般企業ホームページには会社の規模や求人採用情報、事業内容などを閲覧しにいきます。

       

      2,歯医者さんのホームページを見に来る人の目的を考える

      歯医者さんのホームページを見に来る人はどんな目的でしょうか?

      そもそも歯医者さんを探すときとは?

      1,シンプルに歯が痛いとき

      2,矯正やインプラントを検討しているとき

      3,詰めていたものが取れたり以前治療した箇所にトラブルがあったとき

      つまり1〜3の目的で歯医者さんを探している人にアプローチすることが出来るホームページでなければならないのです!

      逆にいえば上記の人に刺さるホームページを作ることができれば集客につながりますね!

       

      お問合せはコチラ

        歯医者さんのホームページを作ったならGoogleで検索されるようにしよう

        わかりやすくてネット予約もできるホームページも出来たし後はとは何もしなくてオッケー(^o^)

        ではありません!

        ホームページを作っても検索エンジン(Googleやyahoo)で検索した時に出てこなければ誰にも見られることなく終わるでしょう…。

        ※ちなみにGoogleとyahooの検索エンジンは同じアルゴリズムで出来ているのでGoogleで検索されればおおよそyahooでも検索に出るようになりますよ。

        まずはこれで検索されるべし!!

        1,自社(歯医者さん)の名前+駅名

        たとえば赤羽にあるサイトウ歯科医院でしたら

        「サイトウ歯科医院 赤羽」で検索した時に1番上に出なければいけません、近所の人やサイトウ歯科医院をお友達から紹介してもらった人が検索する場合このキーワードで検索することが殆どだからです。 ここで検索にもでないと「ホームページもないヤバい歯医者か…」

        と疑われてしまうでしょう

        2,歯医者(歯科医)+駅名

        1がクリアできたら店名なしでも検索されるようにしましょう、これによって誰に紹介されたわけでもなくシンプルに最寄り駅で歯医者さんを探しているユーザーにダイレクトでアプローチすることができます

        じゃあどうしたら検索エンジンに出るようになるか…。

        ねらったキーワードで検索エンジン上位に出すことをSEOと言います、これは専門の業者があるくらい難しい技術であるとされていますが意外とそんなことはありません!

        上記のキーワードくらいであれば自分自身の対策でも十分検索に出すことが可能です、その中でも最も効果的なのがホームページ内にブログを設置することです!

        次回はホームページブログを付けてGoogle検索されようです

        お問合せはコチラ

          ホームページにブログを付けてGoogle検索されよう

          Googleやyahooの検索サイトに表示させるにはどうしたらいいでしょう?

          なんか難しそうだしプロに任せたほうがいいんじゃないの?

          そんな事はありません、検索エンジンの仕組みがわかれば誰でも出来ますよ。

          1,検索エンジンはホームページ内のテキストを読み取っている

          ⇒たとえばスマートフォンやパソコンで「赤羽 歯医者」で検索するとホームページ内に「赤羽」や「歯医者」というテキストが入っているホームページを一瞬で探し出してくるわけです!

          逆にいえばホームページの中にこのキーワードが入っていなければ100%表示されないのです!!

           

          2,検索エンジンはテキストが入っているホームページを瞬時に順位分けして表示する

          ⇒上記の「赤羽 歯医者」のキーワードが入っているホームページは現時点で44万件ヒットしました、なので検索されたとしても44万番目に表示されても誰も見てくれませんよね…

          つまり検索されてなおかつ上位(最低でも20位以内)に表示される必要があります。

          3,検索エンジンはテキストが多い方を優先して上位表示する傾向にある

          ⇒「赤羽 歯医者」と1つ入っているホームページよりも「赤羽」や「歯医者」のキーワードが10こ入っているホームページを優先するってことです

          注)だからと言ってホームページに「赤羽赤羽赤羽赤羽赤羽」みたいに入れても逆効果です

          ※検索エンジンは賢いので逆に怪しいホームページと認識されてしまうのです

          4,自然とテキストを入れることが出来るのが【ブログ】なんです

          ブログ【日記】であれば自然にキーワードを散りばめることができます、例えば今読んでもらっているこの記事も今の段階でいくつ「歯医者」 や「ホームページ」というキーワードが出てきたでしょう? 10は軽く超えています

          このようにブログを使用すれば自然とキーワードをホームページに入れることができて検索結果の上位に表示させることが出来るわけです!

          ※実際プロのSEO会社にお願いしてもやることは大体一緒です

          次回はオフィシャルのブログとアメブロの違いを学ぼうです

          問い合わせはこちら

            ホームページのオフィシャルのブログとアメブロの違いを学ぼう

            ではさっそくブログを始めようと思ってくれたあなたは素晴らしい行動力ですが、早まらないでください。ブログを書くには大きく分けて2つの手段があります。

            ①Ameba Blog(アメブロ)など企業が運営しているブログツールを利用してブログを書く

            ⇒これはご存知の方も多いと思いますが芸能人やスポーツ選手など知名度がある方が使っている方法ですね、メリットは誰でも簡単に無料で始めることが出来てなおかつアクセス数が稼げれば収益化することが出来る点です

            ②オリジナルドメインを使用してブログを書く

            ⇒こちらはアメブロなどの企業運営のサイトを使用しないで自社オリジナルドメインのブログを立ち上げるってことですね、アメブロと違って初期の設定など多少専門的な知識が必要なかわりに完全オリジナルで制作することができます

            ※要注意)歯医者さんがSEOのためにブログを設置するのであれば迷うことなく②のブログを立ち上げてください!!

            なぜなら

            アメーバブログでいくらブログを書いてもホームページのSEOは強くならない

            ⇒アメーバブログは自社のホームページとは別のドメイン(要は全く別のサイト)です、なのでアメブロに頑張って「歯医者」「赤羽」などのキーワードを打ち込んでも本体のホームページにはなんの恩恵もないのです。

            逆にオフィシャルブログであれば例えばブログを1記事かけばホームページが1ページ増えた(記事の分)ことになります、100記事かけば100ページです。

            ホームページのページ数はSEOにおいて重要な指標です、さらにページがたくさんあると言うことはそれだけホームページが見つけられる可能性がアップすると言うことです!

            ※もちろん個人でやる場合や有名人の場合はアメブロでやるメリットは多数あります!

            ですが歯医者さんがホームページで宣伝する場合には絶対にオフィシャルのブログを設置しましょう!

            次回はホームページにブログを設置したら何を書こう?です

            問い合わせはこちら

              歯医者さんはホームページにブログを設置したら何を書こう?

              ホームページにブログを設置したらさっそくブログを書いていきましょう!

              でも何を書いていいかわからない…

              よくありがちな失敗例

              1,ブログ(日記)だから晩ごはんや強の出来事をひたすらつづる

              ⇒芸能人ならともかく歯医者さんの新規客はこの情報をまったく求めていません…

              2,短い文章のブログを毎日書く

              毎日書くのはいい心がけですが短い文章だとSEOに強いページになりません、理想は2000文字〜になるので一度に書くのではなく数回に分けて書くのもいいでしょう

              3,文章だけのブログをひたすら書く

              ⇒長い文章は飽きられてしまします、写真やデータを一緒にのせて見る人に優しいページを作りましょう

              4,ブログから問い合わせや予約フォームにアクセスできない

              ⇒せっかくブログを読んで興味を持ってくれたのに連絡手段がないページをよく見かけます、かならず問い合わせフォームや予約ボタンをページ毎につけるようにしましょう

              テーマを決める

              例えば赤羽の歯医者さんで、インプラントに力を入れている(自信がある)ならばインプラントについて掘り下げて書いていきましょう、施術方法や金額などはもちろん写真や今までのお客さんの声を載せてみるのもいいでしょう。

              インプラントに興味のある人が見た時にたくさんの情報を与えられると◎です!

              次回は写真や改行、見出しを使って見やすいブログを書こうです

              問い合わせはこちら

                写真や改行、見出しを使って見やすいブログを書こう

                テーマを決めたら読みてが読みやすい記事を心がけて書きましょう、文章ばかりのブログは読んでいて疲れてしまうし離脱率が高くなります(途中でやめてしまうこと)

                 

                テーマにあった表や写真を差し込むだけで読みやすくなります、また段落(見出し)を付けることで自分が必要な情報だけを拾うことが出来ます!

                さらに上級者になれば目次を付けるのも良いでしょう、スマホやパソコンの目次はクリックするとその場所まで一気に飛ばしてくれるのでユーザー側に非常に便利な機能です。

                 

                問い合わせはこちら

                歯医者さんのホームページに必要なコンテンツは?

                ホームページに訪れる人は情報を知るために訪問します、歯医者さんのホームページに訪れる人はどんな情報を求めてるのでしょうか?

                それがわかれば必要なコンテンツも決まってきます。

                1.料金

                歯医者さんの料金は曖昧なので出来るだけ詳しく料金が掲載されていると安心感があります。

                2.先生やスタッフ

                口の中をいじくり回されるわけですからどんなスタッフがいるのかは確認したいですよね、

                3.院内の外観や内観

                清潔な院内かなど内観は入ってみるまでわからないので事前に写真だけでもあれば安心感がうまれます。

                4.施術内容

                施術内容の説明や症状別の対処方法などがあると安心しますね。

                5.予約状況

                とにかく歯が痛いから早く予約したい方などの為に予約状況がわかると親切です。

                6.場所、電話番号

                これは常識ですよね

                最低でも上記のコンテンツは欲しいですね!

                WEB予約を設置して電話業務を減らそう

                 

                WEB予約をホームページに設置すれば24時間 365日予約を受け付ける事が可能です、また電話での受付が減少するので歯科医院の業務改善にも繋がりますね。

                そんないいことばかりのWEB予約ですがどうやって設置すればいいのでしょうか?

                大きく分けて2通りあります

                ①WEB予約のプログラムを1から作ってもらう(オリジナル)

                ⇒1から作ってもらうことで融通が聞く分制作費用がとんでもなくかかります、安くても1000万円〜はするので現実的ではありません。 余程全国展開している歯科医医院でない限りこの選択肢はないでしょう

                 

                ②既存のプログラムを使う

                ⇒WEB予約のプログラムを販売している業者から月額費用を支払う方法です、大体月額1万円〜くらいなので気軽に始められますね、殆どの歯科医がこちらを選択していると思います

                次回はどこのWEB予約システムを使えばいいの?です

                問い合わせはこちら

                おすすめのWEB予約システムは?

                歯科医のWEB予約システムを提供している会社は多数あります、その中でどれを選んでいいかわからない方の為にオススメのWEB予約システムをご紹介します

                ①STORES(ストアーズ)

                最近CMでもやっているWEB予約システム、様々な機能が付いていながら無料から始められるので気軽にWEB予約の体験ができます。

                詳しくはコチラから

                ②apotool

                歯科医に特化したWEB予約システム、キャッシュレス決済やオンラインでの問診など歯科医に特化した機能がたくさんあります

                詳しくはコチラから

                月々のランニングコストや医院の状況に応じてWEB予約を是非導入してみてください!!

                歯科医のホームページは法令違反に気をつけよう

                命の危険も伴う医療行為ではホームページやその他の宣伝(広告)に対して利用者に的確な情報を与えなければいけません、いわゆる誇大広告もその対象で昨今では法律上のルールも厳しくなってきました。

                ホームページを作る際につい気が付かないうちに法令違反の内容を入れてしまっていたなんてことにならないようにしっかりと調べておきましょう

                例えば下記のような例は気をつけましょう

                例1.「満足度◯◯%の■■医院」

                実はこれは虚偽にあたる可能性が非常に高い表現の1つです。しかも、実際に医院でアンケートなどを用いて出した数字だとしてもです。

                なぜ、本当だとしてもこの表現がいけないのか?
                それは【客観的な根拠がない】ということが理由です。

                満足度などといった表現を行う際は、その根拠となる数値を一緒に掲載していれば良いのですが、あくまでもそれは第3者機関によって証明された数値である必要があります。

                そのためいくら自分たちでアンケートなどを取って、きちんと数値化したとしても捏造出来る可能性がある以上は虚偽となってしまいます。

                例2.「◯日で治療が終了する!」

                意外とやってしまいがちな表現にこのようなものが挙げられます。

                なぜ、これがNGとなってしまうのか?
                それは治療自体がその通りに終わっていたとしても、治療後の経過観察や定期的に通院をしなければいけないといった場合、治療完了とは言えないからといった理由です。

                全ての工程が完了して初めて治療完了と言えるので、通院や経過観察が必要な場合はその旨を明記しなければ虚偽とされてしまいます。
                ※明記されていたとしても視認性が悪いといったものや、改正後も含め100%問題ないというものではないので注意が必要です。

                このように第三者から見て本当かどうか判断しづらい、一部分に対してを記載した情報は虚偽とされる可能性が高いので注意してくださいね。

                詳しくはコチラから